柳田会計事務所 ・JDLIBEX出納帳−兵庫県宍粟市の会計事務所
インターネット会計事務所

柳田会計事務所
  〒671-2579 兵庫県宍粟市山崎町門前19-7 TEL 0790-62-8881 FAX 0790-62-8885
こんなお悩み解決します! 税務・会計トピックス
パソコンで帳簿を作成したいけれど、操作が不安
 だからどうしようか悩んでいる。
消費税法改正のお知らせ(H28.4)
手書きの請求書を作成しているのでパソコンで
 処理できないか悩んでいる。
中小企業の会計に関する指針について
  (H28.1.26改正)
毎月の給与計算が大変だ。 地方法人税の創設について(H26.9)
手形管理をパソコンで処理できないか。 生産性向上設備等投資促進税制について(H26.5)
毎月の経営状態をタイムリーに知りたい。   交際費等の損金算入制度の改正について(H26.4) 
  (接待交際費に関するFAQ)
消費税法令の改正等のお知らせ(H26.4)
「領収書」等に係る印紙税の非課税範囲の拡大に
  ついて(H25.4)
交際費等(飲食費)に関するQ&A
簡易課税の事業区分について(フローチャート)
JDLIBEX JDLIBEXnet
JDLIBEXシステム設定変更のお知らせ  月々わずか580円でしっかり経営
JDLIBEX簡単マニュアル  詳しくはこちら
パソコン会計を始めるなら使いやすいソフトを紹介します。 すべてのソフトが操作フォロー付きですので安心です。
 
更新のお知らせ
10/27 「経済用語集」ページを更新しました
10/5 「いどばた会議10月号」を発行しました

インターネット会計に対する柳田会計事務所の考え方
 
当会計事務所は、平成の時代(平成元年11月21日)とともに誕生いたしました。設立17年が経過しようとしています。
今日の経済情勢は、未だ厳しい状態が続いています。このような中、私どもの会計事務所は、設立以来真にあるべき姿の会計を目指して今日まで業務を行ってまいりました。我が国の会計は、他国に比べ非常に遅れを取っています。この事の多くの責任は、私ども会計を職業とする人たちにあると私は思います。本来の会計は、企業のために存在するものでありそれが有用に機能しなければなりません。今日の会計の目的は、税務を中心に処理され、本来の機能を果たしていません。もちろん企業にとって税務は過去会計として重要なものであることに間違いはありませんが会計の主要な目的ではありません。

バブル崩壊後日本を代表する企業が連続して倒産し、聖域とされた金融機関も相次いで倒産する状態となり今までの信用性に疑問を抱かざるを得なくなってまいりました。そこには、すべてに共通の価値判断の「ものさし」が必要となってきました。ようやくグローバルスタンダードの名の基に
「ものさし」の作成に取り掛かったのが日本の会計の現状です。当会計事務所においては、平成15年8月よりインターネット会計の導入を開始いたしました。インターネット会計導入の前段としてパソコンでの会計処理が必要となりますが、当初は「操作が不安」との声もありましたが、今日に至ってはインターーネット会計を導入し監査済みのタイムリーな会計帳票を経営判断の重要な資料として提供することができるようになりました。

いつも間にか本来企業のものである会計が記帳代行の名のもとに会計事務所のものになってしまっています。今先端のインターネット会計を導入して、企業に
会計を返します。そして私たちは、お客様から求められる本来の職業会計人としての業務に邁進し厳しい時代を共に乗り越えていきたいと思います。私どもの会計事務所は、兵庫県の田舎の小さな会計事務所ですが、会計を思う心は国際基準です。会計諸表が企業の真の姿を表さずして企業の発展はあり得ません。
平成19年5月
柳田会計事務所
税理士 柳田 誠